日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

久々にナイーブに、、


4歳の長女みきちゃんの話。


今日の幼稚園の帰り、家が同じ方向のお友達と歩いて帰る。


年少さん、うちの子年中さん、年長さんが、いつものメンバーなのだけど、

うちの子、お友達が手を繋ごうと手を差し伸べると、
払い除けるまではしないけど、
無視してスタスタと早歩きしたり走りだしたりする。


バイバ〜イとお友達が手をふってくれても、
自分からは率先してバイバイせず、
私がちょっと促すと、
小さくバイバイする感じ。



毎回そんなかんじかな。



したくないことを無理してする必要はないとは思うけど。


きっと私のエゴや理想が入りじまってるからモヤモヤしているのだろうけど。


いつだって彼女の味方でありたいと思っているけれど。



でも、なんで、
そんな風にしちゃうのかなぁ。
って思わずにいられない。


ママさんたちもうちの子がもじもじさんだとは知ってるから、あははって笑ってくれるし、
子ども同士のことだから
私がそうやってモンモンとしてどうにかなることでもないのかもしれないけど。


でも、言わずにいられなくて、
娘には、さっきの、お友達どんな気持ちだったかな、
って話してみた。


何かの本で、
3歳や4歳の幼児に、
自分がされたらどう思うかなんて言われてもよくわからない。
と見た気がして、


やはり娘も、私の雰囲気にあわせたのか、
悲しい気持ちにならない?
っていう質問に、
悲しい、
とは答えていた。


その本に、お母さんがそうされたらどうか?
とたとえてみたら、子供は想像しやすい、と書いてあって


そういう例えで話してみると、
さっきより食い気味に、
嫌だ。

と答えた。


私は、その質問をして、
きっと娘に"普通"みたく、友達と仲良くしてほしいのだろう。



けれど彼女が無理やり手をつないだところで何の意味もないと思う一方で、




彼女がずっと気づかずに悪気なく友達に嫌な思いをさせてその結果友達がいなくなったり、
そうなったら嫌だなぁなんて思いながら、


彼女がそもそもどんな気持ちでそんなことをしているのかとかわからないし、
逆に追い詰めていることになっていないか、もやもやしている。




私はどんなことがあっても彼女の味方でありたいといいながら、
一体誰を守りたいのだろう。




、、
4歳ってこんなものなのかなぁ。

4歳とかなんとか考えずに、
これが彼女、だと思えばいいのか?



私の考えすぎなのか。


考えすぎずに、会話として普通通り話してみれば良いことなのか。



放置で良いのか。



旦那さんだったら、
「気にしすぎよぉ〜
 そんなもんよぉ〜」
っていうかな?



笑ってどーんと構えとけばよかった?


まぁ、もう言っちゃったけど。
私、どうしたら良かったのかわからない。。




娘に「考えてみて」
と半ば突き放すような終わり方をしたあと、


時間をおいて
「みきちゃん考えたけど、お友達が手を繋ごうっていったら、手を繋いだら嬉しいと思う」
と私が強制的に導いた模範解答のようなことを言ってきた。



そのあとなにもなかったかのように、普段通り姉妹でわちゃわちゃと遊んだりおやつを食べたりワハハと笑ってくれている。



なのになぜ自分のもやもやが取れないのか、わからない。




まぁ、とりあえず、
今日も子供たちを思ってご飯をつくり、
絵本を読み、大好きだよと言って眠りにつきたいと思います。