日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

父が癌ということで佐賀福岡帰省!


宮崎に引っ越して意外にも9ヶ月もたっていた!


その間、父母弟が宮崎に1回来てくれたかな?


また新米と野菜持って宮崎に来るぞ!って言ってくれていたのだけど、

癌と聞いて、
遠い道のりを来てもらうのもなんだか心配で。
そしてまた新たなコロナがポツポツきだして、
妊婦も後期に入ろうとして。

もうだいぶ高齢というにふさわしい89のおばあちゃんにも会いたい。


年明けに帰れる保証など、


冬があけてnewベイビーとともに家族みんなで顔を合わせることができる保証など、

どこにもない気がして。


今しかない気がして12月の初めに帰省を決行!



遠いと思っていた延岡→福岡、
新しく開通途中の九州中央自動車道(だっけ?)のおかげで、
結構近いじゃん!!!


というサプライズなニュース!



新しくできた高速がナビに出ないもんで、
行きは、旦那さんの冒険で山道ぐるぐるwで、結構時間がかかったけど、


ちゃんと調整してくる旦那さん、
帰りは、
ミスった(?!)道を修正してきて、
さらにアプリかなにかを車に連動させてスイスイ帰れまして
道の駅を4つくらい楽しみつつ3時間半!
これは、寄り道しなかったら3時間か?!



さらに高速が全部開通して、
延岡は延岡でもジャンクションの近くに住んだら、更に福岡が近くなるぞ!!


とテンションがあがりました‬(..◜ᴗ◝..)!!



家につくと変わらぬ父と母。


癌は元々疑いで、定期的に検査をしていて数値が上がってきてさらに詳しい検査をして前立腺がんが確定。


さらに、転移の疑い。


鳥栖と鹿児島のがんセンターがめちゃくちゃ待ちということで、
放射線治療まで半年、薬で増殖しないようにするのだそう。


こちらとしては、
えぇっ?半年待たないといけないの?他にしてくれるとこないの?
と思うわけですが。。。



父にあうと、相変わらずタバコを吸ってる。

食生活も変わってない。


タバコは禁煙外来とかうまくやめれる方法ないかな?
とは言ってみたけれど。




食事は毎朝パンにたっぷりマーガリンじゃなくて味噌汁にご飯がいいんじゃない?

醤油、かけすぎじやない?

お風呂、浸かって暖まった方がいいんじゃない?



いろんなことを、自分の、正しいかわからない勝手な知識で、
いいたくなるから、その衝動を抑えた。




私はまったく癌のことを知らない。
身近にも、親族にもいなくて。



癌の闘病日記の本みたいなのを読んでいると、
抗がん剤をはじめると、
途中で、これでいいのかって抗がん剤をやめて人間の本来治癒力をためしたくなる経緯が
たまたま私が読んだ本で多かったのか。


お医者さんのいう通りにしておけば、助かったのだろうか、なんて思ったりする節もあって。


だから、
家族だからって口をはさむことをためらっている。


変わらない陽気でお喋りで亭主関白で笑い上戸、
でも、実はストレスで10円ハゲができたりするような父。


まだ体になにも異変がないからなのか
なにもなかったかのような姿にみえるけれど、


本人はどう思っているか、わからない。


母は、
母も父も深刻にならないように明るく努めてる気がする、
と父がいないところで、私にこっそり話してくれた。



私は、

離れて暮らしてるから、身近でなにか助けをできる状況ではないとか、


(再婚なので)一緒に暮らしたことが少ししかななく私は本当の、父のなにを知っているのかとか、



まだ治療の道が閉ざされていないことで楽観視しているのかとか、



そういうことも、
私が癌についてなにかを改善したいがために話題にすることを、
自分がためらってるひとつなのかもしれない。



63年父がしていなかったことを、
これをしてみては、ということで、
逆にストレスにならないか、
それが余計なお世話だったという結果にならないかを私は心配している。




父は診察のたびに、
私たちの勉強になるようにと、

一旦窓口でいくらお金がかかったとか、
どんな診察をして、どんな経過なのか、などをLINEしてくれる。



癌とわかった日にも、今わかりました、というレベルの早さで報告をくれた。


家族みんなにLINEしたようだ。



そういった父を、
個人的には、
家族を心配させたくないから言わない、みたいな性格じゃなくて良かったと思っている。




父はどうか知らないけど、
家族みんなで父の気持ちや経過を共有していけたら、と思う。




転移はないと言っていた父なのに、
「この書類は保険に出すやつです」
と見せてくれた書類に、


転移、「なし」に二重線がされていて、
「あり」
とかかれている。



転移あるって書いてあるやん、と聞いたら、
「はぁ?!どこにか」
と本人がびっくりして、


父も母も老眼で見えなかったと。。。


私も自分の目がおかしいのかと、
旦那さんに、
「ねぇ、転移ありってかかれてるよねぇ」と何度も確認。


父は次の診察の時に聞いてみると。。



、、それはマジ?!



老眼とかいう問題じゃなくて、
そういう書類って自分の体についてなにが書いてあるんだろう、、
って結構凝視して見るよねぇ、、、



そしてそれよりスマホ変えたらpaypayが使えなくなってどうしたら良いのかということが気になっている父。




まぁ、
とりあえず今の段階では深刻に受け止めるのではなく、
父の意志で好きなことをやりたいように、
楽しんでもらえたら、
と思いつつ。



私は、
父が一生懸命育てた野菜を使って作った晩御飯と、
それを満面の笑みで頬張っている子供たちの姿を、
毎日家族LINEに送る日々。



f:id:siawase2525:20211217202840j:plain