日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

自分の大切なものなら

まだまだ3歳のおチビなみきちゃんにとって、
なんでも気になる1歳はなかなか手強い。


いつも泣かされるみきちゃん。



自分が一生懸命塗った塗り絵、ゴム、箸etc…


めいちゃんはなんでも手にする。


ある時片付けせずに無くしたか、こわされたか、なにかのきっかけで、


「自分の大切なものなら、きちんとなおしたり、大事にしないと」


と言ったことがあって。


時はたち、
みきちゃんが幼稚園にいってる間、
私の青ペンがないなと探していたら、


テレビ台の引き出しから、
なにやらきちんとしまわれたものが。



f:id:siawase2525:20210122112630j:plain


f:id:siawase2525:20210122112638j:plain



パパにかってもらったピンクのノートに、はさみに、のり、ペン2本。



ペンは袋に。
さらに、キッチンから探したのだろうジップロックに入れて、きちんと封がしてあった。



これが今みきちゃんにとって、大事なものなんだね。


3歳でも、
自分なりに、大事にするとはどういうことなのか感じて、考えて、やってみているらしい^^



青いペンは、
使って、また袋の中にそっとしまった。



何日か前、みきちゃんもフォローせなやね、と思って
「お姉ちゃんって、
なにやらかにやら我慢したり、めいちゃんにとられたりもするし、なかなか大変ねぇ」
と言ってみたら、


「大変じゃないよ!
 ワタシね、めいちゃんがだいすきだから」


と、最近使いだした慣れないワタシという言葉で
たどたどしく、でも、強く、優しい笑みで言ってくれた。



いつも、ありがとうね。



f:id:siawase2525:20210122114107j:plain