日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

3日後、3ヶ月後、3年後


南雲先生の『空腹が生き方を教えてくれる』という本を読み始めました。


理由は、ものすごく大食い(なんていうか8割とかでやめられない)をやめたいナと思っているからです。笑


本編に入る前に、


あなたが3日後に死ぬとしたら何をしますか?


あなたが、3ヶ月後に死ぬとしたら何をしますか?


あなたが、3年後に…


と質問されました。



なんか、いい質問です。


ちょっと考えてみようと思い、本を閉じて、今、書いています。笑




『3日後に死ぬとしたら』


・娘たちを膝にのっけて毎日本を読み、毎晩抱きしめて、毎晩大好きと言い、大切にしてほしいことを伝えながら眠るでしょう。


・旦那さんに感謝をのべて抱きしめあうでしょう。


・実家に帰っておばあちゃんと弟と、父母に感謝をのべるでしょう。


・みんなで食卓を囲みましょう。


・3日のうち1日は誰かにごはんを作ってもらい、2日はわたしがみんなにごはんをつくりましょう。

・たぶん、怒ることはないでしょう。



『3ヶ月後に死ぬとしたら』

・娘たちと写真を見ながら思い出を
振り返るでしょう。
 生まれた時のことを話すでしょう。

・家族で旅行に行きましょう。
 ディズニーランドか、沖縄か。

・公園に行ってみんなで思いっきり走りましょう。

・家族で写真をとりましょう。

・旦那さんにかわいい服をかってもらいます。

・久々に化粧品を買ってメイクをします

・ものすごく美味しい和食やさんにいきましょう

・自然の神秘みたいなものを感じられるところにのんびりといきましょう

・旦那さんと2人で手をつないでデートをしましょう。

・旦那さんの会社の方と、みやざきの実家の皆さんに挨拶をしにいきましょう。

・なるべく毎日笑っていようとするでしょう。




『3年後死ぬとしたら』


・娘たちのアルバムを整理しましょう。

・娘たちに絵本をつくりましょう。

・旦那さんに毎日とっておきのごはんをつくるでしょう。

・娘たちに毎年届く手紙を書きましょう。

・3年後って寿命伸ばせるんじゃって思って、毎日運動、ストレスためない、健康的な生活を送るでしょう。

・少しは、なにか新しいことに挑戦して働いてみたいかも。


・なるべくかわいくいてその姿を旦那さんに覚えといてもらえたらと思うでしょう



『30年後に死ぬとしたら』


・全然あり得るリアリティ。

・ヨーロッパあたりをゆるっと旦那さんと2人で行きたい

・友達とお泊まりしてはしゃぐ

・やっぱりディズニーは行く
 沖縄も行く

・株に挑戦できてたらいい(笑)

・新しいことに挑戦できて、なにか形にできてたらいい


 
なんか…
明日できそうなこととか、
家族のことばっかり。笑



習い事とかなんとかやりたいことたくさんある〜っていつも言ってたような気がするんだけど…笑


(というか、ディズニーめちゃくちゃいきたいんだなぁ、私…笑)


結局、究極の幸せは…
私の居場所は家族にあり、
彼らと日々を大切に過ごしたいっていうこと。


何はさておき、笑っていて楽しく過ごしていたらいいなっていうこと。


ありがとう、を伝えたいということ。
(なんでこんなにも、ありがとうを伝えることに執着しているんだろうか…?

…ありがとう、ということが私にとって、あなたを大切に思っているという最大の愛情表現の言葉なのかな?)



3年後くらいからリアリティがちょっと薄くなる。


なんだかんだ言って生きてるんじゃない?みたいな。


30年あとなんて、ずいぶん先じゃ〜ん!って。


たぶんリミットが近くにあると知ったら
気になったことは臆病にならず何にでも挑戦しようとするのかな。


他人になにか思われるかも…っていう理由で躊躇はしないかも。


それより自分の大切にしたいこと、大切にしたい人を、大切にしていたいと思うだろう


リミットなんてまだまだ先〜と思ったら、人の目を気にするみたいなのとかいろんな欲が出てくるね。


先が長いとは限らないから、
イライラ、もやもや、うじうじ、よりも、やりたいことをやっちゃいな私!!


(だらだらは場合により可。にしておこう。笑)