日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

一工夫

週末実家の佐賀と父母の住む大木町に帰りました🌿


コロナを経て、久々おばあちゃん(87)に曾孫の顔を見せてあげれた〜😍


弟の体調やら、
父の日プレゼント渡しやらも兼ねて帰省🌿


そして、遊園地に行ってきましたよ🌸🌸



佐賀市民以外は知らないであろう、神野公園(こうのこうえん)という今年で開園56年?くらいの古くて小さくてサビサビした小さな遊園地です。


蓮と桜の名所で、
小学生の頃、スケッチの授業で絵具と画用紙をもってはるばる歩いて来ていたり、
おばあちゃんとお花見に来たり、
なにかと思い出がある佐賀市民に長く愛される場所なのです。



そんな遊園地に3歳の小さな娘を喜ばせたくて久々に父母と一緒に来てみました。


行こうという度に雨にふられ、
今回も着く直前に大雨にふられ、屋内で遊べる児童支援センターに予定変更したけれども、ランチを食べおわるころに、
サンサンと晴れまして、ついに!!✨✨✨


私は古すぎてこわい?!ジェットコースターにのりたくてワクワクw


着いたら、チケット売り場ない。w

 

おもむろに開かれている入り口から勝手に入って〜



入園料はなく、中程にある古ぼけたチケット売り場で、50円券なりフリーパスなりを買います。


雨上がりにもかかわらず、
その小さなさびれた遊園地は、子供たちでワイワイと。



娘はヒャーヒャーいって水たまりをよけながら走り回り喜び、
一番に乗ったのは、水の上をまわるお船


ただ乗って勝手にまわるお船かと思いきや、
プールの中にはたくさんのおもちゃのお魚。
お船には網。

動くお船にのってお魚とって楽しもうよ!!という工夫つきというわけです。



定番のぐるぐるまわる飛行機の乗り物には、
まわりの柵に動物がかかれた絵が貼ってあって、「どこで動物で止まるかな?」とアナウンスがはいるという自分ルーレットつき。笑


ダンボのぐるぐるまわる遊具のコーナーには、
シャボン玉がでる機械があって、
シャボン玉がふわふわ舞う空をダンボにのって楽しめる。


そしてこの遊園地には、3代目J SOULの岩ちゃん(似)がいる!


しかもこの岩ちゃん、ただ似てるということにあきたらず、
ディズニー以上の満遍の笑みで子供を全力であやしてくれます。笑


そしてパッチアダムスのおじちゃんもいました!


鼻に赤い丸いのをつけて、
園を練り歩きみんなに話しかけて、サポートしながら盛り上げたり、遊具でテンションあげあげしている家族写真をとってくれたりします。




新しくはない。
大きくもない。
観覧車はない。
機関車は休止中。笑
ただでさえ閑散だったかもしれない遊園地はコロナでさらに冷え冷えとしたかもしれませんね。
整備をするぐらいの資金力で、
どでかい新しい遊具を買う資金もなさそうな遊園地、というイメージ…


けれども、

おうまさんが一頭歩いています。

スタッフさんも笑顔で盛り上げてくれます。

幼児だけでなく乳児も遊べる小さなすべり台や、汽車とか、ゆるっとしたスペースとか、そんな場所をたくさん作ってくれていました。




お金をかけれなくたって、今あるものを生かして楽しんでもらえることないかな?という気持ちがひしひし伝わってきます。



誰かのために、なにか一工夫。というこの方たちの情熱が、錆びれた遊園地を魅力的にしているという気がしました。


それぞれのいろんな思いから、
イデアがうまれて、そのアイデアに人がまきこまれて、しあわせが連鎖してるなぁと密やかに思ったのです。



私は小さな頃自分で運転できるゴーカートが大好きで、
そして娘もゴーカートが大好きな様子。


始終笑顔の母もなつかしい目でいろんな風景を見ていたでしょう。


この場所があって、なんだか嬉しい。


母と一緒に娘をこの場所に連れてこれてよかったなぁ。



世代をつないでもらって、ありがとうございます。という気持ちでいっぱいです。


また、来ると思います。


f:id:siawase2525:20200720125801j:plain



f:id:siawase2525:20200720130739j:plain


f:id:siawase2525:20200720131057j:plain


#母の写真私と娘どこいったww
#結構早く動くし角度とか難しいんだよ
#乗るときに消毒、おりる時に消毒、の徹底もきちんと🌸
#娘ジェットコースター拒否🤣