日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

あいさつする意味。

また、穂波川レポ(と名付けました)です。


娘たちが大きくなってこのブログを読んだら、
また穂波川のことかよーと思われているかもしれませんが、
娘たちよ。最後に多少良いことを書いているから、読みたまえ🤣笑


最近の我々は、公園こそ控えていますが、穂波川沿いは時々お散歩しています🌸


野の花絵本、持参です☺️🌿📖✨


3歳になったばかりの長女の散歩は、
綿毛フーフー、てんとう虫探しから始まりますよ。



1週間くらい前たくさんいた鴨さんは、もういない〜🦆
もう、いってしまったのかい。



お花は、菜の花ではない黄色のお花に変わっていました🌼


図鑑によると、きんぽうげ。というようです😍




娘は、ダーッと道路を走り去り、
「車だよー!」というと、
すごい顔をして私のもとに戻ってきます🤣





知恵、ついてきましたよ。
道路に出る時は左右確認してる。
車が通り過ぎるまで、わたしにしがみついて、止まって待ってる。



そういえば筑豊って、ボタ山ボタ山っていいますけど、
もしかして、コレですか?!




え、違う?!



穂波川を散歩するときは、
通りすがる人にあいさつしています。


こんにちは親子と呼ばれているかもしれません。笑


けれど、
一日最大で12人にあいさつしたこともありますが、これまで誰一人として、挨拶を返してくれなかった人はいません❣️☺️


そして、だいたいの方は笑顔で返してくださいます❣️


飯塚っていい街だなあ。


時々イヤホンすらとってくれる方もいますよ。


幼児と赤ちゃんパワーをひしひしと感じます✨


一人じゃ無理だわ。



家族以外を前にすると固まる娘に、
ほんの少〜しでも壁が薄くなるといいな🌸
という願いを、ほんのり、込めて、


まずは親がフレンドリーに!をモットーに、あいさつしたり、声をかけたりしています☺️


このブログを読んでくださってる方は、
まぁたこの人は、知らん人に声かけてるよーと思っているかもですが、そういうことです。笑



自分から歩み寄る…
存在を受け入れあう…
壁をつくらない…


そうなれよ!とは言いませんが、
そうすることで、人生は少し生きやすく、楽しくなるのでは。と思っています。


ホテルでもだいたいそんなお客様は、他の人よりいいサービスを受けれますし、
人を明るく元気にさせます。




最近、娘はとおーくからこちらへ向かってくる方を見つけては、


「誰かきたよ!こんにちはって言って♡」
と、教えてくれます。
(が、本人は、言いません笑)


「一緒に言ってみる〜?」
ときくと、

「いやだぁ〜♡」
といいます。

「なんで〜?」
ときくと、

笑いながら
「だって、緊張するジャン♡」
と言ってました。

「たしかに緊張するねぇ〜
 でも返ってきたらなんか嬉しいジャン♡」
などと話している我々です。笑



そういや、今日も、コートの下に熟睡の次女を忍ばせていたら、また妊婦さんに間違われました🌿

「今の時期は大変よねぇ。
大事にね!大事にね!」と言ってくださるので、
「実は生まれてます♡」←いつものネタ

というとみなさん目を細めながら、めいちゃんに笑いかけてくれます。



その平和な感じがすきなんですよね。


私が花瓶に入れ忘れていたら

「かわいそうだから早くお水にいれてあげてよ〜〜」
という長女でした。



以上、
穂波川レポでした〜👋
Byebye〜♪