日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

初スイミングは。

先日はみきちゃん3歳3ヶ月、幼稚園で初めてスイミングでしたよ👙



今回はその一部始終をとりとめもなく記した日記です。笑



保育園で小さな家庭用プールで水遊びみたいなのはよくしていたのですが、


その時は、
いつも涙をぽろぽろと流しながら動かじ、どうにか入ったとしても、はしっこにぽつりたたずむ、みたいな様子だったらしく🤣


なので、あんなデカいお風呂みたら、固まって動かんぞwと心配したりしもしましたが、


1年前の2歳3ヶ月と、今の3歳3ヶ月はだいぶ違うからね。と成長が楽しみでワクワクの方が大きく🌿


で、「明日は、こ〜〜〜んなにお〜〜〜きいお風呂で遊ぶよ!!」と言ったら
「えぇ〜〜😍」と喜びました💮


いつもうちの中で、気に入って水着を普段着のように着用していて、下にパンツをはいていたので、
「今日はプールにはいるからパンツは脱がなんよ!水を吸ったら重くなって泳げんよ〜」
とつたえました。笑


(….大丈夫かなぁ。笑)


で、保護者も見学オッケーということを知り、わくわくとそわそわで行ってきました😍🌸


カホスイミングという庄内あたりにあるスイミング!


駐車場に車を止めたら、
ちょうど娘たちが乗ったバスが到着して、
なぜか、見つかったらいかんよね、とそわそわww



娘たちが移動したら自分もサササッと。笑


きづかれないようにヒョッコリハンしながら。笑


そんなかんじで尾行するストーカーの気持ちを味わいつつ、
娘たちのクラスのちびっこが汽車ぽっぽみたいな列ででてきて、


私も含めて、おそらく初めてみるであろうその姿に
保護者たちは口をそろえて
「かわいい〜〜」
「かわいい〜〜」
と悶絶しました。笑



一枚透明の板をはさんだ保護者席に、
汽車ぽっぽが近づいてきました。


近づいてきた娘は、帽子を深く被りすぎていて、
両まぶたを蚊にさされちゃった人みたいになっていました。笑


でもおもったほど固まってない😍


座って足をプールにちゃぽちゃぽから始まり、娘は、断固足を水につけずに、垂直。笑


でも先生につけてもらって、おそるおそるやってみて、慣れてきたらしい。
最後らへんは水しぶきをあびて楽しむ。



その時の親軍団はといえば、

いっせいに腕をのばしカメラ構えて、「ピポ、ピポ」と動画とったり、「シャカッ」と写真におさめまくっている。


そんな時にめいちゃん(8かげつ)が

「ばぅあ〜」


「あぅわ〜〜」


「うぇいえ〜〜〜〜♪」

と連発でおしゃべりしだして、
親軍団の記念すべきに初スイミングの動画には、めいちゃんの美声(#親バカ)が残り続けるのだろうと。笑


娘たちは、やっと親軍団に気付いて、手をふったり。


みきちゃんも、にやにやして、ちらちらこちらを。笑


両腕に小さなうきわをつけてもらって、大きなふわふわの板でトンネルを作ってくぐったり、すべり台が出てきて滑ったり。


ちびっこスイミングってこんなことするんだなぁ。


トンネルは楽しいよなぁ〜


娘は、ほかのおともだちにごぼう抜きされながら、ゆっくりゆっくり✨

18人の園児に先生も3人くらいついていて、
時折動けなくなったみきちゃんの腕を最後まで握ってくれていたり、声をかけてくれたりして嬉しかったなぁ♡


男の先生がいて始終、笑顔✨✨✨


親が見てるから、とかじゃなくて、
たぶん、この仕事が好きなんだろぅなあーってひしひしとつたわってくるかんじ。


こういう人ってすごくパワーがある気がする。


ずっと目で追ってしまうし、
こっちも元気になる!


家に帰ってどうだった〜ときいたら、
先出しジャンケンしたわけじゃないけども、
やっぱりトンネルが楽しかったらしい。
で、そのお兄さん先生が優しかったらしい✨
腕のうきわが面白かったらしい🌸



明日もスイミング行きたいー!と準備してた。笑
そりゃ良かった〜😍🌸🌸🌸



そんなかんじでこれにて、初スイミングレポ完🤩笑