日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

夜な夜な


紫蘇ジュースづくり、、✨



梅干しにまだ紫蘇いれてないのに、なかなかスーパーで見かけなかった赤紫蘇!!

今日、はっけーん!!


量よくわからないし、
なくなったらいや〜んと思って2束ふっさふっさ買った!!😍



さぁ、家事捌いて、子供たちと紫蘇むしろう!!と意気込んだものの、
今日に限って子供たちが晩ごはん食べた後散歩したいといいまして、
暗くなるまで散歩により予定がおしおし🐾


子供寝かしつけたあとは、
私もいつもみたいに寝落ち寸前だったけれど、
いかん!赤紫蘇がシワシワなる!!と目をこじあけた!!w

旦那なさんがちょうどポテチ買ってきてくれたので、ポテチ食べながら、
家買う問題の私が思ってることを2時間くらいかけて全てぶちまけた!!w


夫聞いてるのか聞いてないのか、(聞いてたらしいけど)、
返答はおろか相槌すらないが、話せてすっきりw



そして今日はいい散歩だったなぁー。


月ちゃん(4ヶ月)は夫にみまもってもらい、
5歳、2歳と手つないでのんびりぐるぐる🐾


近所の畑のおばちゃん、今日初対面だけれど、
子供たらちがすごく上手に挨拶できたから(しつこいほどに何回もこんばんはを😊)、

トマトいる〜?ってたくさんくれた😍


最近、もじもじ長女が変わり始めた。


よく笑うように!

挨拶もできるように!

人に手がふれるように!

幼稚園の話もよくしてくれる!



これはなんだろうかな。


娘の成長でもあるだろうし、
これが彼女が慣れる自然なペースだったのかもしれないし、
もしかしたらめちゃくちゃ頑張ってるのかもしれないけど、、

それと私も最近は子育て感が変わったからなぁー。



やっぱり、私、色々子供にも自分にも、ハードル上げすぎていたんだと思う。



でも、弟と重ねてしまってね。
(とっても優しくていいこなんだけど、うーんなんと言ったらいいかな。)


弟は、病気もあったけど、祖母がず〜っと心配して、親がレールひいて。
過保護にしすぎたら、っていうのもあるし、
祖母も母も、弟を何もできない、考えれない、病気もあってかわいそうだし、心配って目で今だに見ている。



親心としてそれはわかるけど、
そうやって自分で考える場を失うとこういう子になるんだって、
心の中でずっと思ってて。


だから、自分の子供には、何でも体験して、自分で考えれる子になってほしくて。


ちょっとレベル高めの見守り育児になっちゃってたかなぁ。



定番だけれど、佐々木正美さんの本読んで、
母性父性を考えて、


私は父性によっちゃってたかなぁって思う。


あと、幼稚園のママさん見て。


うちの次女が、長女のダボダボのズボンをはきたいって履いて幼稚園むかえにいってたんだけど、少しダレちゃったことがあって。


私は、気にしてなかったんだけど、ママさんが、
忘れたけどなんか話しかけながらニコニコして、
次女のズボンをよいしょってあげてくれた。


それ見て、
幸せな気分になって。


私は、いつも長女に、ほら、ズボンだらーんてなってるよ!なんて声かけたりしていて、
自分自身できちんとできるようにさせたくて。
長女が自分で直すスタイルな私と比較して🤣🤣


自分が当人だったら、
どっちがほっこり優しい気持ちになるのかなぁってね。


自分でできるようになってほしい、
が強すぎたかな、私。って。


だから、一周回ってっていったら大袈裟だけど、
最近ゆるゆると手をかけてあげてる。


今更感。


手をかけてあげることと母性とはもちろん完全に一致するわけではないかもしれないし、
まずはありのままを受け入れることが根底だとは思うし、
見守るべき手を出すべきでないところは意識しているけども。


来年は小学生。


きっと、少しずつ私から離れていくだろう。


今、たっぷり甘えを受け入れたり、満たされた心地を、
与えてあげたいなぁって、
最近思っている。



紫蘇ジュースの話から、
よなよな。
最近の自分の変化の記録。



夜中3時だよ、
明日お弁当つくる日なのに起きれるかなぁー🤣