私の大切な子どもたちと30年後の自分へ

4歳1歳姉妹と2022年2月に出産予定の妊婦の日記です。

今年も懲りずに宅建に申し込む


身近な親族が代々からの土地で大家さんをいくつかしていて少しは携わる可能性があるので、
あまりにも無知じゃいかんな!!と、
去年宅建の勉強をしていて、
あいにく見事に落ちていました。



今年も7月は宅建の申し込み期間なわけですが、

ふらふらと迷って、
よし!頑張ろう!!
と申し込みました。


まず、なんで受かりたいのかというと、


もちろん大家するのに宅建の免許はいらないので、
ある程度こんな風に守ってもらえるのね、
ある程度こういうとこは注意だなーとか、
ある程度の知識があれば、
周りには長いおつきあいの不動産会社さんや税理士さんなどプロ集団がいてくれるので、
その方たちときちんとコミュケーションをとってやっていけば問題ないのでは、とも思います。



しかしせっかく去年一生懸命勉強していたし、
自分としては、なんの取り柄なくこの頭で、
よくあの点数(自己採点)をとれるとこまで頑張れたな、
と思うともう1度挑戦したくもあったのです。


それに、次なんの仕事に興味があるのだろうかと思った時に、
やはり不動産に興味があったのです。


子供が少し手が離れたら、
また社会に出たい。


その求人(今のところあんまりなさそうw)がその時どうなっているかはわからないし、
タイミングやご縁なのだろうけど、
やはり準備していないより準備している方が私の将来のなにがしかに繋がるかもしれない、
と思ったわけです。



そう思いながらも今年はつわり真っ盛りだし、
夜はbabyのために睡眠はたっぷり確保したい、
日中は腕白な1歳児に、4歳娘も長い夏休み、
夏休みが終わったころには宅建まであと1か月よ、、
勉強できる時間などない!
むしろ子供との時間は大切だ、、
来年でいいやん、


などとできない理由をたくさん羅列。


加えて2回落ちるなんて恥ずかしい、
家族にコイツほんとアホかも思われたらどうしよう、と変なプライドもw


あー、そういう変なプライドね、
と気づいて、
そういうやつで足踏みしてるのよw

勉強時間を少しでも見つけて、とにかく受けてみよう!!
携帯いじってる時間勉強すればいいじゃんよ!

と意気込む。


そんなタイミングで親族の不動産のおばちゃん(私が宮崎にひっこしてもしょっちゅう気にかけてくれる😭)が電話をくれたり、


また入院してるって話きいたりして。

元々はおばちゃんが、
宅建の勉強はしときなさいよと、
だいぶ前にすすめてくれていたのもあって、
やっぱり、安心させるためにも、
ちょっとは勉強したいよ、


と火がついて申し込んだ。



払った税の話とかきいたりして、
税、それだけですごい額もっていかれてるじゃないか、、
税って、税って、、、

こ、固定資産税はパッと思いついたけど、他なんか、、それだけじゃないよね、なんだっけーーーーって、


宅建の教科書久しぶりに開いた!!


それから、
なんだか試験の教科書より、
前にかってた+実務っぽい書籍の方がリアリティがあって面白くてとりあえず1冊読破。
 


ちょっとずつ思いだしてきたw



旦那さんに、以前、

受からないかもしれないけど〜みたいな気持ちで受験すんなよ、時間もお金もタダじゃないのよ、
来年でもいいやとかいってると来年もダメでしょうね、

などとビシっと言われたりしていて、、w

(#ほんと、最近私に厳しいわぁ〜〜(◞‿◟))

(#浪人とか編入とかしてるし、彼、毎年毎年、仕事関係の国家試験自ら受けてるからいろいろわかるのでしょうね、試験の心得がね)


それはたしかにと、思ってますよ。



10月が試験!
体に無理がかからないように、
挑戦してみます!!!