日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

藤原ひろのぶさんに会いに!①


きっかけは、
いつもの何気ないことで、
やはり友達なり仲間なり。


藤原ひろのぶさんを知ったのは、
紫織ちゃんのインスタのストーリーで。


へ〜こんな方いるんだね、
紫織ちゃんがめっちゃ興奮してるw
そんな素敵な講演会だったんだなぁ〜


そんなふうにしか思っていなかったのだけど、
いいね👍押したらすぐに、
紫織ちゃんからメッセージが来た。


「宮崎でもあるよ!」


スケジュールを見たら毎日のように全国のどこかで講演会をしている。



はじめて『earthおじさん』というものを知る。



ワシな最近体調悪いねん



とか言ってる。


f:id:siawase2525:20210614055540j:plain



かわいい♡


、、
じゃなくて、
初めて地球の声をきく。笑


講演のテーマはこうだ。


・今地球で何が起こっているの??

・地球の反対で起こっている事は
私達の生活とどう関係があるの??

・子ども達の未来を守るために
私たちが出来ることってどんなこと??


世界で起きる様々な問題と

僕らの選択は繋がっていたんだ

繋がっているということは

僕らが小さな変化を起こせば、

未来はもっと美しくなる!


聴いてみたい。



漠然と、漠然と、思っていたこと。

時々知っては消えていく。

なにかいろいろ先送りにしている。

このままで私たちの子供たちの未来はいったいどうなっていくのだろう。

知らないことを知る。


変えたいと思っている自分を変えるきっかけを自分でつかむ。



そう思ったか思ってないか忘れたけどw

そして、彼がどんな活動をしているのか知りもしないで
すぐさま申し込んだ。



聞いたら
行くーという空返事だった旦那さんの席もw


託児はないらしい。


そこで、決まったのだ。


夫婦で、聴きたいから、


彼女たちは1ヶ月後、初めてファミサポに預けることにした。



そして彼を知るために
インスタをチェックし始める。



強い強い、メッセージ。


圧倒的文章力。


しかしながら、
あれ、
なんだか結構、いろいろ批判的な要素が多くないかい?



講演会に出ることで、これらに全部に協賛します、の意味になるのかしら?

(たとえばマスクのこととか。
 私にとってマスクは、公共の施設に入る時は、いろんな価値観や体調を持っているであろう人々を不快にさせないための思いやりのひとつだと、その時は思っていたから)



今思えば、そんなかさぶたのような偏見をかかえていて、



なんだかやっぱりやめようかな、
なんて割と長い間思っていた。



けれど、やっぱり行きたいと思ったのは、


彼が発信することに、
もしも私が共感できなかったとして、


それは私にとって、刺激になるだろう。


むしろ、
自分が思う期待通りのことを言ってもらう場を求めてばかりいたら、
私はなんの成長もないだろう。


そして、
コメント欄を見ても、彼をたたくようなものばかり目立つ。


なぜ彼はそこまでして、
発信するのだろう。



場所によっては多額の資金がいるだろうになぜ、こんなにも全国を回っているのだろう。
なにが彼をそうさせるのだろう。



そんな思いと彼への興味が私に広がる。



そんなこんなでいよいよ、当日!!



〜つづく〜