日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

4歳2ヶ月みきちゃん、挨拶ができるようになった!


みきちゃん、
前の幼稚園でも、今の幼稚園でも挨拶ができませんでした。


正確には、

爆睡で幼稚園バスで帰ってきた時、半目で「先生さようなら!!」と言ったことは一度だけある。笑


でも、どうしても人前にでると、
帽子を深くかぶったり、
逃げたり、
本気で固まってたり。


最近は、ちょっと雰囲気が変わったような気がして
強張ってた表情がゆらいで、いたづらっぽく逃げたりしていた。


先生に心開いたのかな?🤣


今の先生たちはフレンドリーでそれを明るくケラケラ笑ってくれる。



『母はどーんと構えとけばいい』
そんなアドバイスを思い出しながら、


いつかできるようになるでしょ、とか

こんなもんこんなもん、


と思いつつ、



この子なりに頑張ってるんだよ、としめっぽくなったりする時期もあったし、


挨拶ってねとっても素敵なことなんだよって話をしてみたこともあったし、



今日は、小さな挨拶かな?中くらいの挨拶かな?おーおきい挨拶かな?
なんて、選択肢式にしたこともあるしw


いやー、逆にこっちが意識しすぎるとやりずらいのはあるよねー、でも、
なんも言わんと言わんで、やっぱりせんしなーと思ってみたり、



一回でも言えたら、サクッとハードルをこえれそうなんだけどなぁ〜って思って、


できたら、チョコレート買いに行こう♡と釣ってみたりw


最初はそれに「みきちゃん挨拶できたらチョコレートでしょう?頑張る!」と喜んでいたけど、

最近は、「みきちゃん、チョコレートいらない!」と言い出して、、


えっ、もうネタがないんやけど!と思ったりと、、w




文字にすると、だいぶ執着していたのがうかがえる。笑



幼稚園までの道の
リハーサルではすっごく上手。笑


「みきちゃん、できるよ!!」って自分でははりきってる様子なのだけど、
大勢のお友達の列を見たら、固まっちゃう。



だから、挨拶をしたいなって、自分でも思ってるはいるんだろうなと。



まぁ、そうやって、
親が手本を見せつつ挨拶がいつかできるようになったらいいなぁって思っていて。



そうしたらばそんな矢先。


ここ数日で、



小さく手をふれるようになった日がつづいて、



そのあとは、お辞儀をペコってできるようになって、



ついに、おととい、もじもじしてなんかいいたそうな様子。



先生は優しい表情で、
お顔をみきちゃんのお耳に近づけてくれて待ってくれた。


そしたら、
ちいさな、ちいさな声で
「せんせい、さようなら♡」と言えて、


つい、涙ぐんだ。笑



先生も、「できた!!!!」と喜んでくれて、



私も、素直に、
嬉しい!!みきちゃんできなかったことが、できるようになったこと、お母さん嬉しい!!!
と子どもの前ではしゃいで、ぎゅーってしまくってしまった。笑



(#もう、執着してるってバレバレですやん。🤣)



それから翌日の朝は、
他のバスの子たちを誘導してる先生の後ろにぴったり近づいて待ってみたりしていて、
先生に挨拶したいなって姿が、ちらりと見える。



でも結局、もじもじして言えなくて、

帰りは、
少し時間がかかったけど、
また、言えた!!




親が思ってるより弱いのか、強いのか、
わからないけど。



少しずつ、少しずつ
こうやって成長していくのかな。



とりあえず、
嬉しい!!



強制するわけでもなく、
言わないって目で見ることもなく、



自然に自然にやんわり、のんびり、寄り添ってくれる先生の歩幅に、感謝。



#この幼稚園を卒園して、小学校の時からこの幼稚園の先生になりたかったという2年目の梅田先生