日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

ふるさと納税ワンストップ制度書類提出しました〜♪


ふるさと納税していた4自治体からそれぞれワンストップ特例制度の申請書類が揃いました♪




(ほんとはだいぶ早くとどいてました。笑)



ふるさと納税は、
寄付したあとワンストップ特例制度の申請書を寄付自治体に送るか、確定申告をしないと、
ただの寄付になり税の控除が受けれません🤭💧💧💧💧


ワンストップの申請書は、
寄付をする際に選択項目として選ぶパターンが多かったです🌿


ひとつだけ、その選択肢がない自治体があったので、
もしかしたら自動的に送られてきて好きなようにしてね、ということかもしれませんが、

よくわからなかったので備考欄に、「ワンストップの申請書お願いします」と記載しておきました☝️



様式は全て一緒〜!!



書くところは、



今日の日付、マイナンバーのみ!!👍



あとは、ハンコうって、



レ点2箇所つけて、



マイナンバーカードの裏表コピーして、



同封されている返信封筒(切手不要!)に入れておくるだけ♪💮



住所、電話番号、名前、生年月日、金額等々、あらかじめ役所の方が印字してくださっていました♡




…ひとつの自治体だけAll 自分書きあり。笑



さて、All手書きか否かは、書類が来てからのお楽しみ🤣笑



…ちなみに返信封筒も、ひとつの自治体のみ、
「この紙を線のとおりに折って作ってねー♪」
というところが…😁笑
(子供と一緒に楽しみましょう笑)



これまた、来てからのお楽しみ。笑



それにしてもマイナンバーカードは作ってしまえばなにかと楽だぁ👏



マイナンバーカードがなかったら、コピーが2つ必要。
(通知カード+運転免許証とか)



えぇ〜と、なにとなに…って読むのがもう億劫。笑 
(#堕落した嫁🥱にパワーを〜〜🖐🤚🐉 

 ↑ドラゴンボール風。笑)



1月10日までに書類を返信してくださいね、


と書いてありましたよ〜☆





ワンストップ特例申請は、
使える人が限定されているので注意です☝️


・年間で寄付自治体が5以下

・確定申告する必要がない人


両方満たす人のみです🤩



なので、たとえば、

出産年にあたり確定申告で医療費控除を申請する年なんかは、
ワンストップ申請書ではなくて確定申告でしないといけません☝️☝️☝️
(ワンストップが適用されなくなる!!)



さて、来年6月からちゃんと住民税が安くなるのか! ✨✨



初の試みなのでそわそわ🌿🌿



うちの小さな秘書さんがポスト投函してくれましたよ〜😍💮