日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

インナーマッスル


引き続き、産後の骨盤矯正に通っています✨😍✨


骨盤まわりをほぐしてもらったり、歪みを調整したり、大転子あたりのひらきをきちんとしめたりと、やってるわけですが、


毎回、あとは、筋力をつけて固定ですね〜♪みたいなことを言われていて。


産前にのび、産後にたるむ腸腰筋などの骨盤をささえているインナーマッスルは自分で鍛えずらいので、それを強化して骨盤を固定させましょうね、という機械がその整骨院にあることは知っていたので、


そっちに話を持って行こうとしてる〜っっ!ていう疑いをもちながら話をきいてしまう。笑


で、昨日はそのインナーマッスルがどのくらい使えているか測ってみましょう、ということでお試し。


コアレという機械。
低周波と高周波を組み合わせた広域変調波EMSなので、
アウターマッスルの下にあるインターマッスルに届き、かつ、ピリピリとなる皮膚刺激が少ない、
的な長所があるそうだ🌿🌿



勧誘される…と思いながら聞いたら、もう拒否な頭で聞いてしまって耳から流れちゃうので、大人の事情はおいといて(笑)


アウターマッスルとインナーマッスルの役割や、その理想的な割合、スポーツ選手の例や、自分の体の状況などの話をしてくださるのを集中してちゃんと聞く👂笑


たとえば、

ボディビルダーみたいな方の筋肉はアウターマッスル。


野球選手だと、
瞬発性を伴うのでアウターマッスルが鍛えられている。
しかし、インナーマッスルが少なく、アウターだけが発達した状態だと故障しやすい。

イチローインナーマッスルがとても鍛えられているので故障をしずらいため、メジャーで結果が出せているのもひとつの理由なんだとか。


逆にフィギュアスケート選手は、
見た目もりもりまっちょではなくアウターマッスルが強化されているわけではないけれど、
氷の上でジャンプしたり滑ったり体幹が大事なので、インナーマッスルが相当鍛えられているそうだ。


ちょっとこぼればなしで、

赤ちゃんてアウターはないけどインナーの塊なんだとか。笑


たしかに、
寝たまま、足を45度上にピーンとあげたまま保ったりしていて、
それって大人でもきついやつ🤣笑
…っていうのを思い出したり。
(違う?笑)


↓あった、あった!
長女みきちゃんの生後10日の足45度キープ写真。笑



で、私のコアレのレベルは4。
少ないらしい💧

どんな体になりたいですか、ということで、
「ゴリマッチョはちょっと苦手ですね」とか、「シックスパックもいらないかなぁ」などと言ったら
アウター、インナーの割合は2:8が理想なんだそう。


でも特に勧誘はされなかった🌸


流れる電気の形?がいろいろ変わっていって、
ちょっと刺激的な電気の時には
いきなり筋肉がウォォッ🤪ってなるときがあって、話ききながら変な人に。笑



インナーマッスルを鍛える方法としては、時間はかかるけども、


ヨガ、
ピラティス
太極拳
ラジオ体操(かなりゆっくりと)


などらしい。


ラジオ体操って、すごかったんだね〜✨✨✨✨✨🤣


太極拳も本場中国でした時には、おじいちゃんみたいーとか笑いながらみんなでしていて、ちょっとばかにしてたなぁ🙌💧💧
そういうことだったんだぁ〜〜。


そのコアレという機械では、
1回20分寝てるだけで腹筋6000回したのと同じような効果があるとかないとか。


まぁ、なんて魅力的♡
(実は最近腹筋はじめました🍧)


でも、寝たままで楽チンなんちゃら〜みたいなのはどうしても鵜呑みにしたがらないラーメン屋の頑固オヤジタイプ。笑


なのでヨガと、
ラジオ体操で体を動かしながらインナーマッスルを鍛えるとします!👍



そいや、めいちゃん、
整骨院の先生に
「足の可動域がすごい!!」
とほめられた。👏👏👏笑


たしかに寝ながら足を上下にバウンバウンが得意。
かかとが打撲してないかなといつも心配🤣💧




そんな彼女、今朝初めての鼻水たれぞうからの、カピカピ。



(#指関節やわらかっ!)