日々の嬉しいこと探し

5歳2歳0歳の3姉妹子育て日記

バス停と野の花摘みと穂波川

このところのぽかぽか陽気にさそわれて毎日お散歩🌿



長女はバス停のベンチにすわって足をぶらぶらさせながら
車や、通りすがりの自転車などいろんなものを見ながらお話したりするのがすき🌿



バスが来るのが遠くで見えたら(乗らないので)迷惑にならないようそそくさと退散する。笑


田舎ならではののんびり感。



穂波川沿いは菜の花がらんらんと🌼



家族だか友達だか恋人だかわからないけど
鴨さんもたくさん泳いでる🌈


時折、一羽でのんびり泳いでいるのを見かけると、はぐれたのか、ひとりがすきなのか、そもそもそんなもんなのか、とかぼんやり考えてしまう。


遠目でみていると
途中穂波川の小さなダムみたいなところで、
鴨さんが水の流れでぴゅーんと行ってしまうのが、流れるプールを楽しんでいるみたいでほっこりする。
(本人は必死かもしれないが)


川の中のエサをとるときは、けっこうもぐるんだね。などと話して。
シンクロナイズドスイミングみたいにぴょっこりと足を出しては、お顔がもどってくるからかわいい。



菜の花をつんで。


道端の花を見ながら
かわいいね〜。なんのお花かな〜。
これはちいさいから赤ちゃんかな
と話すのが日課🌸


散歩からかえりつくころにはお花がしょんぼりなっていることもあるから、花瓶にたっぷりとお水をいれて。
翌朝元気になっていたから娘と喜ぶ🌿


焼肉屋さんの花壇に白いお花がもこもこしていたので、お店の人に、一輪もらっていいか聞いたら、いいですよ〜〜といってくださったのでいただく。




そうそう、最近、いただくと言う言葉を覚えたらしい。
ちょくちょく使ってくれる。



お花もってかけよってくる娘がかわいすぎる♡




毎日一本ずつ花瓶にふえていって、 
 






毎日お水を変えることを教える


かわいい野花を見つけては
持って帰ろうか!というようになったので


 「大切にするからおうちにきてくれる?って聞いてみる?
  お花さん生きてるからね。
  それに、ひとりぼっちになったらさみしいかもよ〜」

と伝えてみる。


 まだまだ長い文章は難しかったみたいで、
「おうちにくる?」とお花さんに聞いて、
 間髪いれず
「来るって言ってる!」
と嬉しそうにいう。



昨日おしえたら今日は花をみて
「おうちくるって聞いてみようか」と言っていたので、覚えているもんだなーとなんだか嬉しくなる🌸


毎日散策しているといろいろ知恵がつくようで、
花だけじゃなくて茎から摘むことを覚えたり
昨日も青いお花があったね!なんて言ったりする。



花瓶をテーブルにおいたら娘がこぼしそうで、キッチンカウンターにおいていたのだけど、


晩ごはんを食べるときに、
ここにおいたらいいんじゃない!と
嬉しそうにお花を見ながら言うからテーブルに。

そして意外とたおさなかった〜✨



優しい子に育ってくれていて嬉しいなぁ。



今日はなずなさんをお迎え。
なかなか窮屈になってきたー。



花の名前がわからなさすぎて
アプリなどあるみたいで便利!と思ったけど、娘が自分で探せるよう
図書館でこんな絵本をかりてきた🌿
花の名前や、名前の由来、食べ方などが水彩でゆるっと描かれている❤️


食べれるよって知ったらびっくりするだろうなぁ〜🌿



そして飯塚の山々の景色がすき〜♡